画像リンクあり 2020/01/03 HOBBY 初走り

イベント画像

KTM大集合! 令和2年の初走り

スポンサードリンク



2020年 1月 3日。

霧島市溝辺町にあるM.S.L HOBBYさんのオフロードコースで、毎年恒例となっているKTMマルチディーラー:FLEXさん主催の走り初め会が行われました。

記事の後半にGoogleフォトのアルバムへ移動できるリンクを2つ貼り付けてあります。

前半(367枚)& 後半(1,084枚)に分けて2つのアルバムを作成しました。

全て合わせて1,400枚を超える枚数を掲載しましたので、ゆっくり時間のある時に覗いていってください。

当日は天候にも恵まれ、気持ち良い一日となりました。

新車が2台も!

そして、この日は2020年モデルの新車が2台も納車されました。

どちらもKTMの新型【EXC TPI 2020年モデル】で、奥が300cc・手前が150ccです。

2台の簡易スペックは・・・

KTM 300 EXC TPI 2020 簡易スペック

排気量 293.2 cm³

デザイン 単気筒、2ストロークエンジン

ボア 72 mm

ストローク 72 mm

スターター セルスターター

トランスミッション 6速クラッチ湿式、DDS多板クラッチ、Brembo製油圧式

EMS Continental EMS

CO2 EMISSIONS 64.5 g/km

消費燃料 2.79 l/100 km

フレームデザイン セントラルダブルクレードルタイプ 25CrMo4 スチール

リアサスペンション WP-PDS モノショック

サスペンションストローク (フロント) 300 mm

サスペンションストローク (リア) 310 mm

フロントブレーキ Brembo製 2ピストンフローティングキャリパー、ブレーキディスク

リアブレーキ Brembo製 1ピストンフローティングキャリパー、ブレーキディスク

フロントブレーキディスク径 260 mm

リアブレーキディスク径 220 mm

チェーン X-Ring 5/8 x 1/4″

最低地上高 370 mm

シート 高960 mm

燃料タンク容量  (約)9 l

READY TO RACE 重量 (燃料なし) 103.4 kg

スポンサードリンク



KTM 150 EXC TPI 2020 簡易スペック

排気量 143.7 cm³

デザイン 単気筒、2ストロークエンジン

ボア 58 mm

ストローク 54.5 mm

スターター セルスターター

トランスミッション 6速

クラッチ 湿式、DDS多板クラッチ、Brembo製油圧式

EMS Continental EMS

CO2 EMISSIONS 60.8 g/km

消費燃料 2.62 l/100 km

フレームデザイン セントラルダブルクレードルタイプ 25CrMo4 スチール

リアサスペンション WP Xplor PDS ショックアブソーバー

サスペンションストローク (フロント) 300 mm

サスペンションストローク (リア) 310 mm

フロントブレーキ Brembo製 2ピストンフローティングキャリパー、ブレーキディスク

リアブレーキ Brembo製 1ピストンフローティングキャリパー、ブレーキディスク

フロントブレーキディスク径 260 mm

リアブレーキディスク径 220 mm

チェーン X-Ring 5/8 x 1/4″

最低地上高 370 mm

シート高 960 mm

燃料タンク容量 (約) 9 l

READY TO RACE 重量 (燃料なし) 96.8 kg

どちらも2ストロークエンジン搭載ですが低速寄りのセッティングが施され、ダートでの扱いやすさに磨きがかかっています!

撮影した走行の様子(Googleフォトのアルバムへ保存)

当日は2台のカメラを使用して撮影しました。

前半(367枚)の撮影機材 ↓

ボディ:キャノン EOS 6D

レンズ:EF28-105mm 1:3.5-4.5 Ⅱ USM

●レンズによると思いますが、動きの早い被写体には不向きな感じを受けました。

前半の撮影画像はコチラ!

スポンサードリンク



後半(1,084枚)の撮影機材 ↓

ボディ:パナソニック LUMIX DMCーG8

レンズ:G VARIO 1:3.5-5.6/12-60 ASPH POWER O.I.S

●前半より見やすい画像が多く撮れていました。

動きのある被写体(空間?)をとらえるのが得意なようです。

後半の撮影画像はコチラ!

Googleフォトに掲載していますので、wi-fi環境下での閲覧を推奨いたします。



タイトルとURLをコピーしました